取り組み


IoT研究開発 | ヒト、モノ、サービスを繋ぐ

ソフトウェア技術のみならず、ハードウェア開発にも精通した弊社だからこそできるソリューション

モノのインターネット(IoT : Internet of Things)の技術提案から実現までをサポートします。

モノとモバイルアプリケーションの連携

モバイルアプリでパーソナルな生活に合わせてモノのふるまい方を設定し、生活を設計できるようにします。

例えば、

  • スケジュールを登録し、来客や時間に合わせて空調設備や照明などの機器を自動で制御する。

  • 帰宅時間に合わせて、お風呂や給湯器、空調設備などを制御する。

  • 設置しているドリンクディスペンサーの人気ドリンクを測定、データ化することで好まれるドリンクの選定に役立てる。

生活をより便利にする、モノからのおもてなし

人間の自然な生活行動に対して、モノの方から人間にサービスを提供できるようにします。 例えば、

  • スマートフォンなどの忘れ物があった場合、玄関がお知らせをして忘れ物を未然に防ぐ。

  • ヘルスケアデバイスと連動して、空調設備をその場の人に適した温度へ制御する。

※上記はアイディアの事例で、弊社の実際の施工事例ではございません。

クラウドは誰もがIoTを使えるようになるプラットフォームです

クラウドと接続することで自前のデータセンターやサーバーを持たなくても、すぐにIoTの世界を利用できる時代になっています。いままでできなかったこんな用途に使ってみたい。そんなお客様の願い実現するため、エッジデバイスでのソフトウェア開発・サーバーアプリ開発の両方に精通したAPN (Amazon partner network)である弊社がお手伝いをいたします。

IoT × AWS = LogixSquare

これまでに以下のようなPoC案件の実績があります。

Jetson Nano × AWS

Jetson Nano に接続したセンサーから取得したデータをAWS Greengrassを通じてDynamoDBにサーバーレスで蓄積する技術検証

Raspberry Pi × AWS

Raspberry Piで取得したデータをAWS Amplifyを利用してAWS DynamoDBにサーバーレスで蓄積して、集めた情報を一覧でブラウズできるアプリケーション